学習の流れ- LEARNING FLOW -

学習の流れ

学習スタイル

国際学院の通信制課程とは、スクーリングとレポート提出を手段として教育を行う高校で、自宅での学習が基本となります。
学習方法は、毎日通学し授業を受ける全日制高校や定時制高校と異なりますが、教育内容およびレベルについては通常の高校と変わりません。
よって、卒業すれば全日制高校を卒業したときと全く同等の「高校卒業資格」を取得できます。
国際学院の通信制高校は、家庭の事情や個々それぞれの問題で毎日学校に通うことができない人にも、高等学校の教育を受け、習得できる機会を用意するために作られました。

学習の3ステップ

通信制高校では、自分のペースで学習を進めていく自宅のでの「自習」が基本となり
大きく分けて「レポート」「スクーリング」「テスト」の3つがあります。

レポート+スクーリング+試験

学習の流れ

学習の流れ

スクーリングについて

スクーリングでは講義・実験・実習・実技の指導が受けられるほか、日頃の自主学習で理解が出来なかった内容を、直接教科担当の先生に質問することができます。
また先生や友人と触れ合いながら交流を深めて、高校生活を楽しむ大切な機会にもなっています。

新入生授業例(一年生四月学校行事除く)

毎週水曜日、5時間授業を基本として授業を進めていきます。

時間一週目二週目三週目四週目
8:40~HR
9:00~LHR人生と社会英語検定講座保健
10:00~地理A国語総合芸術(音楽Ⅰ、美術Ⅰ、書道Ⅰ選択)社会と情報
11:00~コミュニケーション英語Ⅰコミュニケーション英語Ⅰ芸術(音楽Ⅰ、美術Ⅰ、書道Ⅰ選択)化学基礎
12:00~世界史A数学Ⅰ化学基礎コミュニケーション英語Ⅰ
12:50~お昼休み
13:40~体育体育体育体育
14:30~清掃
15:00~HR

転入生編入生授業例(三年生四月学校行事除く)

時間一週目二週目三週目四週目
8:40~HR
9:00~LHR総合学習(進路学習)政治経済英語会話
10:00~体育体育卒業研究体育
11:00~世界史B国語演習/数学Ⅱ体育社会演習/数学Ⅱ
12:00~英語表現Ⅰ英語会話国語表現空き
12:50~お昼休み
13:40~英語会話古典A物理基礎物理基礎
14:30~清掃
15:00~HR
15:20~補講
※「空き」は他校で既に修得した単位の授業。「補講」は他校で修得できなかった授業。
TOPに戻る