行事

農山村体験宿泊研修 二日目

各家庭で朝食やお手伝いを終え、

8:30~ きのうに引き続き、農作業体験を開始。

10:30 農作業を終え、お礼のあいさつ

お昼は、バスで30分移動し、田舎料理体験へ。

 

料理が苦手な生徒もたくさんいましたが、現地の方々の協力を得て、おいしくできました。

昼食後は、陶器の絵付け体験とラフティングの二つに分かれアクティビティを行いました。

 

まずはラフティング。

ほとんど初めて体験するという生徒ばかりで、始まる前には緊張感が漂っていました。

また、前日まで続いた大雨のせいで、いつもより流れが激しいと聞き、不安になっている生徒も多数。

出発前にインストラクターさんの大事な説明を聞き、いざ出発!

 

写真はゴール手前のものです。

途中何度も川に投げ出されるものの、なんとか全員無事にゴールしました。

チームごとに声を合わせて荒波を超え、一段と団結が強くなった気がします。

 

もう一方の陶器絵付け体験では、

廃校になった校舎の教室で落ち着いた雰囲気の中、集中して取り組むことができました。

コップに自由にデザインを描くというものでした。

焼きあがると、また色合いなどが変わってくるということで、個人のセンスが問われるものとなりました。

完成したものは後日郵送してくれるそうです。

完成が楽しみですね。

 

その後は、二日目に泊まる ホテル 吉弥 へと移動しました。

入館式

17:30 この日の夕食は、吉弥の名物「炉端焼き」をいただきました。

新鮮な鮎、信州牛、五平餅など普段では味わえない料理をいただき、生徒はとてもうれしそうでした。

夕食後は自由時間。

 

今回宿泊した吉弥がある昼神温泉は、「日本一の星空」で有名な場所です。

希望者の生徒たちを連れ、星空ナイトツアーへ参加してきました。

この日はあいにくの雨でしたが、「ゴンドラで山の頂上まで行くので雨でも見られる」との情報が!

その情報を頼りに、ぜひ日本一の星空を見てみたいとの思いで、19:30に出発!

平日の雨の日にもかかわらず、大勢の人でにぎわっていました。

カウントダウンが10秒前から始まり、「10・9・8・・・3・2・1・0!!」

一気に周りの照明が暗くなります。

 

結果、、、

何も見えませんでした。。。

 

残念!本当に残念!

いつかリベンジしたい!との声が生徒から聞こえてきました。

23:00 就寝

 

星空は残念でしたが、とても充実した二日目となりました。

三日目に続く

TOPに戻る